ハーブの種類

<<大表的なハーブ>>

【カモミール(カミツレ)】

カモミールの語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味します。
リンゴのようなやさしい甘い香りをさせる植物で、4千年以上前のバビロニアではすでに薬草として用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬とされています。

・安眠、リラックス、疲労回復に作用する
・風邪の初期症状や月経痛を緩和する
・歯肉炎や口臭予防に役立つ
・抗酸化作用でガン予防&老化防止&アレルギー症状の緩和
・カモミールティーに含まれるアズレンには消化器系の炎症を抑える効果が強いと言われています。

そのため、歯肉炎や口臭予防に効果的です。
また、アピゲニンという成分には抗酸化作用があるため、ガン予防・老化防止・アレルギー症状の緩和に作用します。

【ローズヒップ】

ローズヒップとはバラの花が咲き終わった後の実のことで、
昔からハーブティーとして愛飲されてきました。
このローズヒップティー、ビタミンを非常に多く含むことで有名で、
自然界にある植物の中で最もビタミンCを含む植物だと言われています。

・女性が不足しがちな栄養を豊富に含んでいる (ビタミン、鉄分など)
・美肌、眼精疲労、風邪の予防、利尿作用に効果的

ローズヒップは「ビタミンの爆弾」を呼ばれ、世界一ビタミンCを多く含む植物として有名です。
その含有量は、なんと!レモンの約20倍です。
しかも、熱に弱いビタミンCですが、ローズヒップに含まれるビタミンCはビタミンPによって保護されているので過熱しても壊れにくいという特徴があります。

さらにリコピンの作用で吸収力まで高まるというから完璧です。
「カルシウム=牛乳の約9倍」「鉄分=ほうれん草の約2倍」 「βカロチン=トマトの約20倍」「リコピン=トマトより多い」と、
ビタミン以外の栄養素もとても豊富です。

【フェンネル】

フェンネル は、ダイエット効果が期待できるハーブです。
ギリシャ語で、フェンネルのことを「マラスロン」といいますが、これは、「痩せる」という意味です。フェンネルの種子を使用し、カレーのようなスパイシーで甘味のある香りがし、さっぱりとした味が特徴です。

腸内のガスを排出し、消化を助けるのに役立ち、古くから飲まれてきました。古代ギリシャでは減量に良いとされ、利尿作用や発汗作用があり皮下脂肪中の老廃物を出し、糖分の吸収疎外に消化も促進。

からだの中をすっきりさせるのに役立ちます。
むくみをとったり肥満を改善、また肌を綺麗にする効能があります。

【ダンデライオン】

世界中で見ることができるキク科の植物。
ヨーロッパでは食用に用いられており、中国では古来より漢方として使われています。
ノンカフェインでビタミン・鉄分・ミネラルを含みます。

人間にとって「胃」は非常に重要な機能です。
「胃」が弱っていればカラダ全不具合が生じると言っても過言ではありません。
ダンデライオンは大事な胃の改善に効果があります。

中国では古来より漢方として用いられているだけに、その効果は折り紙付きと言えるでしょう。
ダンデライオンの葉にはビタミンや鉄分、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、貧血を解消し、体内に溜まった毒素を排出してくれます。

ダンデライオンにはカリウムも含まれており、多くの利尿剤と違って体内のカリウムを減らすことなく利尿作用を得ることができます。このハーブには緩下作用があり、便通をよくして便秘を解消してくれます。消化促進にも効果があります。その他にも、強壮剤として、肝臓や胆のうの機能回復に用いられます。

【ネトル】

(1)浄血作用

ネトルの作用(効果効能)の本質は、体の中の老廃物
(酸化物や尿酸などの代謝産物)の排泄を促進することで、血液を浄化し、アレルギー性鼻炎や花粉症、アトピー性皮膚炎といったアレルギー性疾患や痛風といった代謝性疾患を予防することにあります。

ネトルの効果効能を生かして、ドイツなどのヨーロッパ諸国では、アレルギーやニキビ、じんましんの予防に、春先にエルダーフラワーやダンデライオンとともにネトルを摂取し、体質改善をはかる春季療法と呼ばれる、伝統的な方法も定着しています。

(2) ネトルの造血作用

ネトルの作用(効果効能)には、造血も挙げられますが、それは、このハーブがとても効率良く鉄分を補給することができる機能を備えているためです。通常、植物性の鉄分は、体内への吸収率がとても低いとされていますが、ネトルには豊富な鉄分に加えて、ビタミンCが含まれているため鉄の吸収が高まります。

【韃靼蕎麦】

そば茶の効能の多くは成分として含まれている、ルチン。
ルチンにはビタミンCの吸収を助ける働きもあることから、ビタミンCを多く含んだ食べ物などを食べた際に一緒に摂取すると効果的です。 韃靼蕎麦には高血圧の予防・改善をするといった効能がありこの効能を生じさせる要因のひとつに、韃靼蕎麦に含まれるポリフェノールの一種である、このルチンが持つ血圧降下作用が高血圧の予防・改善に繋がっているとされています。

血流量の調節が行い血圧を正常に保つ有効成分が多分に含まれていることが考えられます。
ルチンが毛細血管を強化すると共に血栓が生じるのを抑制することから、動脈硬化になるのを予防すると考えられています。

ルチンの働きの一つに膵臓の機能を活性化させることが挙げられ、血糖値を下げる働きを担っているインスリンは膵臓から分泌されており、膵臓が正常に機能することで、糖尿病の予防に繋がると考えられています。

韃靼蕎麦は、日本で多く栽培されている普通種の蕎麦とは蕎麦粉の色や味覚などをはじめ特徴に違いがあり、含まれている成分に関して言えば、さまざまな効能がある【ルチン】の含有量が普通種の蕎麦と比較すると約100倍ぐらい多く含まれています。

【マテ】

野菜栽培が困難な南米において「百万人のロイヤルゼリー」「飲むサラダ」と呼ばれ愛されてきました。

・ビタミン(C・B1・B2など)を含む
・ミネラル(鉄分・カルシウム・マグネシウム)などを非常に沢山含む
・内臓機能の活性化、目の疲労回復、美肌、肝硬変予防に効果的

ビタミン・ミネラル以外にもクロロフィルなどの様々な栄養素を含んでます。
食欲・消化促進、滋養、疲労回復、ビタミン補給など多岐にわたるとされています。
ポリフェノールのひとつであるフラボノイドを多く含み、緑黄色野菜不足の方に特にお勧めです。

【ジンジャー】

咳を鎮め、痰を切り、嘔吐を抑えるほか、解熱や消化器系の機能亢進、腹痛、胃痛や便秘の解消など、実に様々な効能が知られています。生姜にはビタミンB1、B2、ビタミンC鉄分、カロチン、カリウム、カルシウムが主に含まれています。

また辛味成分、精油成分であるジンゲロールが含まれていて、このジンゲロールの効果が生姜の効果の中心成分です。ジンゲロールを乾燥させたり加熱すると、ショウガオールとジンゲロンを発生しこちらも生姜の効果をより強いものにしています。

●ジンゲロール

低体温状態を改善する効果・免疫力の強化・抗酸化作用・健胃、整腸効果・吐き気や頭痛の緩和など

●ショウガオール

殺菌作用・中枢神経系の興奮を鎮める・抗酸化作用など

●ジンゲロン

血行促進・代謝の促進・発汗作用など

生の生姜よりも、乾燥された生姜の方が効果が高いと言われています。それは乾燥させることで、生の状態では存在しない、ショウガオール、ジンゲロンが発生し、相乗効果で効果が大きくなるからです。

【エルダーフラワー】

エルダーフラワーは抗酸化物質だけでなく、主要なビタミン類も含み、ビタミンA,B1,B2,B3群、そしてビタミンCを含みます。これらの成分が複合的に、抗炎症などの効能となります。

マスカットのような甘い香りがし、風邪や、花粉症のつらい症状を緩和するのに役立ちます。
のどの痛みをやわらげます。代謝促進、風邪・咳など改善効果、B型インフルエンザ改善 炎症改善効能などと多くの効果と抗酸化作用が万能薬としてヨーロッパをはじめの愛用されています。

ピックアップ商品

エレガントビューティー 12p入り 腸壁を癒すブレンドハーブティー

腸壁を癒すブレンドハーブティー エレガントビューティー(12p入り)

厳選の11種を贅沢に欲張りにブレンド。 体にいい成分がたっぷりのお茶です。 とにかく良い成分を、あれも、これも。 一杯で簡単に摂取…

売れ筋商品

運営者情報



◆佳山真子◆
佳山真子が上質な美容・美肌・美白・健康効果ハーブティーの通販やお茶などをご紹介させて頂きます。愛犬用ハーブティーもお薦めです。是非、一度お試し下さい。
ページ上部へ戻る